どうすれば僕という人間が成長できるかについて。

アコギを始めてかれこれ20年以上にもなる。途中何度も挫折を味わって全くギターを弾かない期間もあったが、それには僕なりの理由がある。僕は昔からADHD(注意欠陥多動性障害)の傾向が少しあって、どんなことでもある一定のラベルまで達すると成長をやめてしまうような性質を持っている。それはこれまで経験した仕事でもそうだった。単純に飽きっぽいという表現があてはまるようなライトな感じではない。もう一つの特徴としては学習能力の乏しさがあげられる。何度も同じ失敗を繰り返してしまうのである。決して他人の言う事をおざなりにして聞いていないというわけではない。その場ですぐに理解できないのはしょうがないが、覚えたことを人に教えられるような理解がどうしてもできない。いつも自分なりのやり方で我流になっているからかもしれない。だから、いつまで経ってもビギナー感が抜けない。ギターを全く弾けないというわけではないが、譜面どおり正確に弾いたり、細かいテクニックを使うことはできない。いわゆる、コードストロークで終わってしまっている。あとはただ、ただ、時間がムダに過ぎていくだけで。僕はそんな自分を受け入れてはいない。それこそが問題なのだと思う。