吹雪の日が続いた北海道も雪まつりが始まり、吹雪も収まったようですが、今度は史上まれに来るような寒波が来るようです、普段は-10度になれば寒いと思う私の住んでいるところも、今度は-21度の予想が出ています。すべてがしばれつくような気温です。今年の冬は異常なのですね、2月に入り雪まつりが行われる頃には、北海道も春めいた日が多くなって来るのが、普通なのですが、今年の冬は例年のパターンとかなり違いますね。あと一月もすると、温かさを感じる日々が多くなるのですが、今年の春はいつになったら訪れるのでしょうか、心配な日々を過ごすことにならなければよいのですが、心配の種は尽きませんね。本州では暖かそうなのですが、そろそろ桜の便りも聞こえてきそうなのですが、北海道はまだずいぶん先の話になりますね。雪は、もう飽きました、雪の降らない世界がうらやましいですね、今札幌には多くの外国人が訪れているのですが、雪と、寒さを楽しんでいるようですが、私はもう雪はいらないです。